|会社概要

代表からのメッセージ

president

『人と企業の架け橋として、販促を通じて喜びを提供する広告代理店を目指します』
当社は、広島の都心部の真ん中にオフィスを構え、
社名の「タグ」は企業が進むべき方向へ導くように、
人のつながり(リレーション)をリードして行きたいと、平成15年に設立しました。
広告のプロとして、広告展開や販促キャンペーン、イベントなどの幅広い仕事を手掛けています。
常にベストを尽くすことをモットーに、自分の人間性で勝負するのが当社のスタンス!
クライアントと信頼関係が築けたと感じた時に、大きな手ごたえを感じています!

 



我が社のストロングポイント

meeting

プラスアルファーの企画提案とニーズに応えるプロフェッショナルな姿勢が当社の持ち味! 社長の欅と営業企画の松岡が、「あきらめない!!」をモットーに、お客様の想いを形に変える仕事をしております。 目指すのは、相乗効果が上がる信頼関係。得意先とより深い絆を築いていき、 少数精鋭ながら外部のクリエイティブパートナーと連携して質の高さも追求しています。

得意ジャンル

・イベント運営(試写会・講演会・新作発表会など)
・チラシ、ポスター、パンフレット製作
・ホームページ制作



個人情報保護方針

当社は、当社が広告代理業務(広告制作業務・イベント企画業務など)上で使用する依頼者・取引関係者・受託業務等及び採用応募者を含む当社従業員の個人情報について、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、かつ国際的な動向にも配慮して自主的なルール及び体制を確立し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、国民の権利擁護に寄与するため、これを実行し維持することを宣言いたします。

  1. 私たちは、個人の尊厳を重んじ、個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範と社会秩序を遵守のうえ、社内の規程類に則り、当社が取り扱う個人情報の保護に努めます。
  2. 私たちは、当社の事業内容及び規模を考慮して、公正かつ適法な方法で個人情報を取得、利用及び提供し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)は行いません。また、そのための措置を講じます。
  3. 私たちは、当社が取り扱う個人情報について、不正なアクセス又は滅失、毀損、改ざん、漏えい等の危険を深く認識し、必要かつ合理的な安全対策を講ずるとともに、問題が発生した場合は、適切かつ速やかに対処し是正します。
  4. 私たちは、当社が取り扱う個人情報に関する問い合わせ窓口を設置し、ご本人さまから苦情及び相談等の問い合わせを受けた場合は、真摯に対応し、適切かつ遅滞なくこれに対処します。
  5. 私たちは、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、かつ継続的改善を行います。

制定:2014年(平成26年)8月1日
改訂:2015年(平成27年)5月11日

有限会社タグリレーション  代表取締役 欅 賀夫

個人情報の取扱いに関して

  1. 当社の名称
    有限会社タグリレーション
  2. 社長の氏名又は職名、所属及び連絡先
    代表取締役 欅 賀夫
  3. すべての開示対象個人情報の利用目的
    (1)従業者情報
    • 人事労務管理(人事評価、研修、採用、を含む)
    • 賃金管理(給与・一時金の決定、退職金の支払い、を含む)
    • 健康管理(健康診断、保健指導、を含む)
    • 福利厚生業務
    • セキュリティ管理(防犯、防災、労働安全衛生を含む)
    • 業務管理(業務の連絡、各種報告書作成、グループウェアなどへの掲示、を含む)
    (2)採用応募者情報
    • 採用希望者の識別
    • 応募に関する問い合わせへの返答
    • 面接日時等の連絡
  4. 開示対象ではない個人情報の利用目的
    (1)顧客情報
    • 広告代理業務(広告制作業務・イベント企画業務など)におけるクライアントから依頼を受けた個人情報の利用(プレゼント商品の抽選業務・サービス・催し物の案内など)。
    • 広告代理業務(広告制作業務・イベント企画業務など)に問合せ等。
  5. 開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
    下記の苦情相談窓口までお申し出ください。
  6. 開示等の求めに応じる手続き
    (1)開示等の求めの申し出先
    下記の苦情相談窓口までお申し出ください。
    (2)開示等の求めに際して提出すべき書面の様式その他の開示等の求めの方式
    当社は、開示等の求めに対して、「開示対象個人情報開示・訂正・削除等請求書」で、以下の方法で受け付けます。
    ●手渡し
    ●FAX
    ●電子メール
    ●郵送
    (3)開示等の求めをする者が、本人又は代理人であることの確認の方法
    ①本人からの申し出の場合
    本人であることが確認できる資料の提示を要求する。
    (免許証、保険証、パスポート、社員証など)1点
    ②本人の代理人による申し出の場合
    上記①に加えて以下の資料の提示を要求する。
    1. 法定代理人の場合
      1. 法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人等)であることが確認できる事項
        (戸籍謄本、戸籍抄本、家庭裁判所の証明書、登記事項証明書など 1点
      2. 代理人の本人が確認できる書類(運転免許証、戸籍謄本等) 1点
    2. 任意代理人の場合
      1. 本人が捺印した委任状
      2. 委任状に捺印してある本人の印鑑証明
      3. 代理人の本人が確認できる書類(運転免許証、戸籍謄本等) 1点
      ※本人確認のために提示を依頼する資料について、本籍地等の機微な個人情報はマスキングして頂いた上でご提示下さい。
    (4)開示対象個人情報の利用目的の通知又は開示対象個人情報の開示に関する手数料
    手数料は徴収いたしません。
個人情報に関するお問合せ

ご依頼者ご自身の個人情報について、また個人情報保護方針全般に関するお問い合わせなどがございましたら、弊社、苦情相談窓口までお問合せ下さい。

【苦情相談窓口】担当者 松岡 紀子
電話 082-224-2077     FAX 082-502-0617
URL http://www.tugrelation.net/
Mail n-matsuoka@tugrelation.com